デーリィ南日本酪農協同株式会社 ミルクでつなぐ明日の笑顔

誕生

初代の木之下利夫社長から「子どもも大人も、みんなが飲みやすい乳製品を作ろう」と提案のもと、昭和59年4月に本格的な研究開発が始まりました。

甘くて、なめらか、一度飲んだら忘れられない「ヨーグルッペ」は、乳酸菌を使い、味の試行錯誤を続け、昭和60年に、缶入りの乳製品乳酸菌飲料(殺菌)として販売をスタートしました。

ネーミングは、社内公募により欧州から直輸入した乳酸菌を利用したことから、ヨーロッパ風にアレンジして名付けられました。

  • トップ
  • 味の秘密とは?
  • ヨーグルッペ商品一覧