デーリィ南日本酪農協同株式会社 ミルクでつなぐ明日の笑顔

乳性炭酸飲料ブームのルーツになった、シュワッと甘ずっぱいロングセラー。バリエーション追加でさらに快調。多くの地域で人気拡大中です。

なぜ、緑色なの?

 最初は、瓶のみの発売でした。この色は、太陽光による中身の劣化を防いでくれると同時に、爽やかなイメージを商品に与えてくれました。

 ちなみに、瓶の大きさに合わせて、容量は207mlという独特なものになりました。

 現在は、時代の流れに伴い容器の主流も瓶から缶、そしてペットボトルに移り変わりました。当時を知る年代の方には、懐かしさを感じさせるクラシック瓶です。

  • 「スコール」という名前
  • これまで、どんな味が出たの?